いつも私のブログをお読み下さり有難うございます。

家と心の空間アドバイザー

もりかど あゆみです。

 

お客様のお宅の片付けサポートを終えた後、

皆様が口にする言葉。

 

「家の中の空気が以前と変わった!!」

という驚きの声。

 

片付けることで空気の流れ道を作り

窓から入った優しい風が、部屋全体を優しく通り抜けてくれます。

 

これからご紹介するお客様もまた、感じ取ったようです^^

(お客様には掲載許可を頂いております)

 

20畳以上はある広いリビングには、

玩具や勉強道具、家事スペースなどが決まっておらず

至る所にモノが散乱していました。

 

【before】

増成さん写真2

 

【after】

増成さん写真

リビング全体と、家族の行動動線を確認しながら

そして、まだ幼い子供達が自分で出来る範囲で片付けが出来るように

目線の高さに合った棚をチョイス。

キッチンからでも安心して見守れる位置に、玩具スペースを作りました。

 

———–お客様の声——–

●片付け前の暮らし、部屋の状況●


毎朝、物を片付け、幼稚園お迎えの時間には掃除がギリギリという繰り返しでした。

午後には一応きれいにみえるのですが、また帰ってきて寝るまでにはすごいことに。

子供たちもオモチャを三つほどあるカゴにボンボンいれて片付けてはくれましたが、

玄関開けてすぐ見えるのでどうかなーと思ってました。

カバンなどの置き場所も二階が子供の机がありますが、

下のソファにおきっぱなし、床におきっぱなしという状況でした。いろんな場所にあったのでいつも私が探し物をしてました。


●片付けているときの気持ち●


私の習慣になってしまっていた物の置き方やとってあるものを第3者の目でみてもらって、

アドバイスをいただくとばっと風穴がひらくような感じでした。

改めてこれは必要かととわれると、意外と不要だとわかったり、

処分の仕方もわかり、だんだん空気のながれが気持ちよーくなってくる感じでした。

 


●片付け後の暮らしの変化、気持ちの変化、家族の変化、反応など●


子供たちは自分たちのおく場所ができたことで置く意識ができました。

やっぱり帰る場所が必要なんだなと思いました。オモチャもあっという間に元に戻せるようになりました。
夫にはきていただくことをいってなかったのですが、帰ってきていいねー!ととても嬉しそうで、

定期的にきてもらって進めてとまでいってました。やはり、仕事から帰ってととのってるとやすらぐんでしょうね。
私は、あゆみさんのアイデアにビックリでしたが、とっても楽しくなりました。

少しずつですが、もっと暮らしよくしていきたいです。ありがとうございました。

 

 

その後、片付けが楽しくなったというM様です。

片付けは部屋をきれいにするだけだでなく、家族の心にも優しい風を運んでくれます。

ご掲載の協力をしてくださいましたM様、有難うございました。

 

 

——————

1月29日(日)

【残席3】人生が変わる!私だけの片付け講座

お申込み・詳細はこちらをクリック

↓↓

https://ayusstyle.base.ec/items/5107826