私は帰省する度にゴミ袋片手に実家をウロウロして、要らなくなったモノはないか徘徊してます(笑)
うちの母もモノを捨てれないタイプ。
何かに使えるはず。
いつか着れるはず。
誰かもらうはず。
で、溜まりに溜まったモノたち…
いつも大忙しの母が、昨日は予定も何もなく朝からのんびり過ごしていて一言!『片付けもしないとねー』
待ってました!その言葉‼︎
しかも何年もね!( ̄^ ̄)
『よし!じゃー、やろう!』と私が背中を押すと、本人も珍しくやる気満々!
よしよし。やっとこの時がきたーーー!
作業を始めてすぐ、近くに住むオバァが遊びに来た。
ひたすら見守る。
だけなら良いが、横からチクリチクリ。

『もったいない。まだ使えるのに』
『何でモノを大事にしないかよー』とあさる。

私:『オバァ、モノを大事にしない結果がこれだよ!』
オバァ『もったいない。捨てるなー。置いておけばいいのによー。オバァがもらうから!』

横から悪魔のささやき。
人が何か変わり出そうとする時、神様が私達を試す。
お前は本当に変われるのか?
これでもか?
これならどうだ?
えーこら!
と。
その誘惑にも負けず、自分を信じて進む者だけに結果はついてくる。
頑張りぬく母の姿にオバァも黙りこむ。
勝った!