いつも私のブログをお読み下さり

有難うございます。

家と心の空間アドバイザー

もりかど あゆみ です。

 

片付いた家をキープさせるためには、

【ゴールデンゾーン】を意識して収納することが大切です。

 

◆ゴールデンゾーン◆とは

使う人の腰から目線の高さのこと。

をいいます。

 

つまり、こんな感じ。

キャプチャ

 

使う人の身長が変われば、

ゴールデンゾーンも変わってきます。

 

もし、家族がいつも使ったモノを戻さなかったりしているご家庭は、

もしかするとそこは、家族にとってのゴールデンゾーンではないのかもしれません。

 

特に成長過程にいるお子さんがいるご家庭は、

ゴールデンゾーンを定期的に見直すことが必要です。

 

我が家も、毎度ランドセルを投げっぱなしにする三男に困っておりまし^^;

 

毎回イライラしているのをグッとこらえて、

「なぜランドセル置き場に戻さないのか」

を聞いてみると、

ちゃんと理由がありました。

 

「置きにくい!」の一言。。。

母反省・・・。

ランドセル置き場4

それもそのはずです。

ちょっと横に立ってもらうと、

彼のゴールデンゾーンではないのですから(/_;)

(一番下が三男のランドセル置き場)

ランドセル置き場

 

そこで、「ここだと置きやすい?置いてくれる?」

と提案すると、すんなりOK。

ランドセル置き場2

三男だけ、ランドセル置き場は階段下になりました。

彼にとってのゴールデンゾーンにもってこいの高さです!

それ以来ちゃんとランドセルを戻してくれる様になりました♫

ランドセル置き場5

 

片付けは、家族を巻き込むことが大切です。

家族を巻き込むことが心地よい住まい作りにつながりますよ(^^)

是非片付けを家族で楽しんで下さいね(^^)