一昨日から、宮古島に帰省しています。
そう。またもや台所仕事のお手伝い…
今回は、私の地元西原の行事シーブ(おじぃ交代の儀式)。
西原集落では今でも、色々な祭祀・神事が行われています。そして年末には「シーブ」という祭祀が行われます。
西原集落では、男子は48歳から55歳までの間は神様に仕えることになっています。
ちなみに48歳になり神様に仕え始めることを「入学」、55歳になりお仕えを終えることを「卒業」、そして神様に仕える男性を「オジイ」と言います。
12月29日の早朝6時、まだ夜が明ける前にオジイの交代式(儀式)が行われました。
これから入学するオジイと、これから卒業するオジイが、神様に報告を行います。
父は、今年おじぃ卒業です。

これが本当の男祭り!といわんばかりの、不思議な黒集団!
朝から、お酒を飲んで皆で祝う。
この日だけは、黒づくめの酔っ払いゾンビが西原集落を練り歩く。
家族は、卒業を盛大に祝いご馳走を作りお客様をおもてなし。

前夜に、皆で家の中を飾り付け済み。


1日中台所仕事、子守りと3兄弟も一緒に頑張りました。

私も久しぶりに、おんぶで子守り。

とても賑やかなお祝いになりました(^^)
おじぃ、卒業おめでとう!
しばらく酔っ払いには会いたくないです…